卒業後すぐにフリーランスになりたい人が学生の間にすべきこと5つ【経験者が語る】

新卒フリーランス
大学生
大学生

卒業後、すぐにフリーランスとして活動したい!
普通に会社に勤めるってどうなんだろう…
卒業後すぐに独立したい!

そう考えている学生もいるのではないでしょうか?

自分で稼ぐスキルを身につけて独立したいと考える人も多いと思います。

しかしながら、

「新卒フリーランスなんて、甘い!」
「新卒を捨てるなんて、もったいない」
「フリーランスなんて不安定すぎるだろ…」


多くの人からは、こういったことを言われてしまうのです。

実際のところ、こういった反対意見も本当にその通りです。

今回は、卒業後すぐにフリーランスになろうか考えている人・迷っている人が、学生のうちにすべき5つのことをご紹介します。

これはすべて、新卒フリーランスになった私の経験談を元に話しています。

ぜひ参考にして、実際に行動に移してみてください!

この記事を書いた人 【Nanaco】
・コロナ禍による内定取り消しで、新卒フリーランスになることを決意
・それを機に大学4年の後半からWebライティングを開始
・4か月目で収入10万達成→現在も新卒フリーランスとして奮闘中

フリーランスになりたい人が学生のうちにすべき5つのこと

まとめると以下5つです。

①Twitterでフリーランスの人をフォローする→徹底的に情報収集
②個人で稼げる力を身につける
③お金の勉強をする
④Twitterで情報発信をする
⑤学生の間にたくさん挑戦し、失敗する

では1つずつ詳しく解説していきます。

Twitterでフリーランスの人をフォロー→徹底的に情報収集

Twitterで新しいアカウントを作成し、フリーランスで活動している人をどんどんフォローしましょう。
フォローしたら、その人達からひたすら情報収集しましょう!

なぜ情報収集する必要があるのかというと、まず“フリーランスとしての生き方”を知る必要があるからです。

フリーランスの人たちが、

・どういった仕事をしているのか
・どんな暮らしをしているのか
・どんな工夫をして仕事をしているのか


まずはこれら知ってください。

フリーランスを反対される理由の1つは、フリーランスとしての生き方・働き方がどういうものなのかをきちんと知らないからです。


フリーで活動されている人は、ほとんどと言って良いほど、Twitterで情報発信しています。

私もこうやって情報収集し、気になったフリーランスの方にはDMを送って質問したりもしていました。

Twitterを通して、きっと面白い方・スゴイ方に出会えるはずです!

まずは情報収集!ぜひやってください。

個人で稼げる力を身につける

フリーランスとして生きていくには、個人で稼げる力が必須です。

その力がなくては、ただアルバイトやパートをする毎日になってしまいます。

では、個人で稼いでいくにはどんなスキルがいるかというと、
現代は「ITスキル」や「マーケティングスキル」が必須だと考えられます。

在宅でのテレワークが主流になり、さらにAI化、IT化が進む今、フリーで働いている方のほとんどは、そういったスキルを応用し、PC1台でできる仕事をしています。

【具体的なスキル】

まず、プログラミングです。プログラミング言語を習得するにはかなり苦労すると思いますが、できるようになればかなりのお金を稼ぐことができるようにあります。まだまだ需要ある仕事です。

そして他にもWebマーケティングです。最近はかなりWebマーケティングのスキルが注目されています。お客さんを集める力、物やサービスを売る力を身につければ、それを活かして個人で稼ぐことができます。

それから、デザインが好きならWebデザイナーWeb制作動画制作あたりもおすすめです。そしてノースキルで始められるWebライターもおすすめですよ。

気になるものがあれば、ぜひ勉強しましょう。行動あるのみです!

【学べる場所】 

・プログラミング、動画編集、Webデザイン、Webマーケティングを学びたいときは、やはり大手のTechAcademy [テックアカデミー]がおすすめです。

私の周りの人も、テックアカデミーで学ぶ人が多いです。もちろん学生もたくさん受講しているので、スキル高い学生で出会えると思います。

それぞれコースがあり、 はじめてのプログラミングコースWebデザインコースWebマーケティングコース動画広告クリエイターコース があるのでチェックしてみてください。


・また女性の場合は【SHElikes】もおすすめです。女性専用でPC1つで働きたいという初心者向けのWebスクールです。


(これらはすべて無料体験や相談などをやってるので、ぜひやってみてください!)

・私が今やっているWebライターの場合、これはどこかで学ぶのではなく、自分で仕事を受けるなかで学んでいくのが一番です。

ライターに興味がある人は、ぜひこの記事を参考にして、ライターをスタートさせましょう。

このように、時間のある学生の期間だからこそ、自分で稼げる力・スキルを身につけることは本当に大切です!

お金の勉強をする

フリーランスになるためには、お金の知識を持っておくことが本当に大切です。

会社に勤める場合、税金、保険といった面倒なお金の管理をすべて会社側がやってくれます。
しかしフリーランスの場合は、そういった管理をすべて自分で行う必要があるのです。

税金、保険の管理ももちろんですが、そもそもフリーランスは自分で働かないとお金が入ってきません。会社のように月収◯円と決まっているわけではないので、常に自分でお金を生み出す必要があります。

私自身、実際にフリーランスになってからお金についての勉強を始めましたが、大学生のうちにお金の勉強してればよかったな、と後悔しています。

私は以下の本で勉強しました。

ぜひ今のうちから勉強を始めてください!

Twitterで情報発信をする

自分が学んだこと・実践したことを情報発信することも、強くおすすめします。

自分が情報発信をすることで、同じようにフリーランスを目指している人と知り合えたり、同じことで悩んでいる人に出会える可能性が広がります。

さらに、情報発信をすることで、自分の考えが整理されるというメリットもありますので、やって損はありません。

最近は、SNSで繋がりを作る時代です。

ぜひやってみてください!

学生の間にたくさん挑戦し、失敗する

かなり抽象的ですが、学生のうちにいろんなことに挑戦し、失敗した経験は自分の武器になります。

大学を卒業してから実感したことは、

「学生に間は、失敗が許される期間」

であるということです。

だからこそ、たくさんの挑戦をし、失敗ができます。

たくさんの経験をしている大学生ほど、フリーランスとして独立した後も強いです。

学生の期間を有効活用し、挑戦と失敗経験を積んでください!

行動あるのみ!ぜひフリーランスに挑戦してください!

今回は、フリーランスになりたい学生がすべき5つのことを紹介しました。

やはりフリーランスは、会社に勤める人と比べて苦労することがたくさんあります。

だからこそ、学生のうちに様々な経験をし、スキルを身につけることは必須です。ぜひ実践してください。


そして私は、卒業後すぐにフリーランスになりましたが、新卒フリーランスになったことを全く後悔していません

フリーランスになって、本当によかったです!

確かにいろいろな苦労はありますが、それよりも自由で挑戦的なフリーランスの働き方に魅力を感じています。

働き方は、会社に勤めること1択ではありません。

最近は「個人で稼ぐ時代」とわれています。

フリーランスとして活動できるよう、学生である今のうちからバンバン行動してください!
応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました