【まずはこれで間違いない!】初心者Webライターにおすすめの本5冊を厳選!

Webライター

こんにちは!フリーWebライターのナナコです。

初心者Webライターさんの中には、本でライティングを勉強しようと考えている人も多いのではないでしょうか?

しかし、以下のような悩みを抱えている方もいるはずです。

  • Webライティングを勉強したいけど、どの本を読めば良いか分からない…
  • できるだけ読みやすい本で、ライティングの勉強がしたい!

実際のところ、Webライティングに関する本は数えきれないほどあります。

そんな数ある本の中から、適切な本を選ぶのは思いのほか難しいものです。

そこで今回は、ハズレなし!初心者Webライターに絶対おすすめしたい本5冊をご紹介します。

今回紹介するのは、私が読んだ20冊以上のライティングに関する本の中でも、特にためになった・読んでよかったと思える本5冊です。

ぜひ本選びの参考にしてみてください!

この記事を書いた人 【ナナコ】
・コロナ禍による内定取り消しで、新卒フリーWebライターになることを決意
・Webライター7か月目に、月収25万円達成
・現在も新卒フリーランスとして奮闘中

初心者Webライターが読むべきおすすめの本5選

では早速、おすすめの本5冊をご紹介します。

(※ 紹介する順番は順不同です。)

20歳の自分に受けさせたい文章講義

一冊目は、『20歳の自分に受けさせたい文章講義』です。

この本を読めば、ライティングの基本となる「文章の型」を学ぶことができます。

文章の型の他にも、

  • 文章を書く前の前準備として何をすべきか
  • 文章を書くときに意識すべきこと、注意点は何か

このような、文章を書く上での基本事項を知るのにぴったりの本です。

私自身はこの本を読み、文章の中に「主張」を入れる重要性を知りました。

“主張がない記事は、ただの日記”という言葉が印象に残っています。

記事を書く上での心構えから、具体的なライティングスキルまでざっくりと学びたい人におすすめです。

新しい文章力の教室

2冊目は『新しい文章力の教室』です。

こちらの本では、執筆前・執筆中・読み直しのそれぞれの段階で、具体的に何をすればいいのかが分かります。

実際に読み進めると、

「あ、今日の記事からこれを意識して書こう」

「記事の見直しのときには、これに注意しよう」

など、すぐに実践したくなる内容がどんどん出てきますよ!

私自身もこの本を少しずつ読み進め、毎日の記事執筆で実践に落とし込んでいました。

「読者に読んでもらえる文章を書くための工夫」を知ることができる本です。

文章だけで月100万円稼ぐ方法

3冊目は『文章だけで月100万稼ぐ方法』です。

タイトルだけを見ると、かなりレベルの高い内容なのでは?と思うかもしれませんが、初心者ライターにこそおすすめしたい本です。

以下のような各段階の人が、具体的に何をすべきか、どんな知識・マインドを知っておくべきかが分かります。

  • 月収5万円(副業)を目指す人
  • 月収15万円を目指す人
  • 月収50〜100万円を目指す人
  • 未経験の初心者ライターから始めて、どのように収入アップをしていくのか、具体的な方法を学ぶことができます。

    初めのうちは、月収50〜100万で書かれている内容がどこか遠く見えると思います。

    しかし本の書いてある通りのやり方を実践していけば、確実に月収100万が近づいていきますよ!

    まずは副業から、そして将来的にはプロのライターになりたい!と考えている人にはぜひおすすめしたい本です。

    Webライターとして稼ぐための方法がすべて詰まっています!

    人を操る禁断の文章術

    4冊目は、メンタリストDaiGoさんの『人を操る禁断の文章術』です。

    こちらの本を読めば、読者に行動してもらう記事を書くためのテクニック・工夫を学ぶことができます。

    例えば、Webライターとして記事を書く場合、以下のような目的があります。

    • 記事を読んで、企業の無料説明会へ参加してほしい
    • 記事を読んで、商品・サービスを購入してほしい
    • 記事を読んで、メルマガに登録してほしい

    これらはすべて最終的には、読者に行動させることを目標としています。

    とはいえ、読者に文章の力で行動してもらうのは、非常に難しいこと。

    ライターとしても頭をかかえることの多い「どのように読者を行動させるか」のヒントが分かる本です。

    ライティングスキルをアップさせたい人は必読ですよ!

    NEWフリーランスの稼ぎ方

    最後の5冊目は『NEWフリーランスの稼ぎ方』です。

    この本は、フリーランスのWebライターの人、または今後フリーランスのWebライターになりたい人におすすめです。

    記事を書くWebライターの仕事は、基本的にクライアントから仕事をもらう、いわゆる「請け負い」の仕事です。

    しかしフリーランスとなれば、

    自分の力・スキルを武器に、自分で仕事を生み出していかなければいけない!

    この本を読んでから、請け負いで記事を書く仕事だけでなく、ライティングスキルを活かしてさらに+αの仕事に挑戦したい思うようになりました。

    クライアントからライティングの仕事をもらうだけでなく、自分で仕事を生み出していけるフリーランスになりたい方は必読です!

    本を読む時間がない人へ 「本が聴けるアプリ:オーディブル」もおすすめ!

    「なかなか本を読む時間が取れない」

    「本を読むのが長く続かない」

    そんな方におすすめしたいのがAmazonオーディオブック「オーディブル」です。

    オーディブルは、あらゆる本を「音声」で聴くことができるアプリです。

    私は車での移動中や、仕事の合間の休憩時間に聴いています!

    オーディブルは最初の1ヶ月間は無料で試すことができ、しかも好きな本を一冊無料で購入することができます!

    今回紹介した本「20歳の自分に受けさせたい文章講義」はオーディブルで聴くことができるので、ぜひ無料で聞いてみてくださいね!

    まとめ:本を読んでWebライターとして働くためのヒントを得よう!

    今回は、Webライターにおすすめの本5冊を厳選してご紹介しました!

    本には必要な知識が1冊に集約されているので、ライティングを勉強するのにぴったりです。

    ぜひこれを機に、本を活用してライティングを学んでみてください。

    最後まで読んでいただきありがとうございました!

    コメント