【実話:大学生でも10万稼げた!】クラウドワークスでの副業の始め方3ステップ

学生の副業

最近は、学生のうちから副業をしたい!自分で稼ぎたい!と考える人も増えてきています。

そう考える人たちは「クラウドワークス」というサービスを、耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

そもそもクラウドワークスってよく聞くけど、何か分からない…
クラウドワークスではどんな仕事ができるの?
副業を始めたいけど、クラウドワークスは本当に稼げるの?
クラウドワークスの始め方が分からない!

この記事では、このような疑問に答えます!

この記事を書いた人【Nanaco】
・コロナ禍による内定取り消しで、新卒フリーランスになることを決意
・それを機に大学4年からWebライターの副業を開始
・4か月目で収入10万達成→現在も新卒フリーランスとして奮闘中

この記事では、クラウドワークスとは何なのか、そしてクラウドワークスへの登録方法を詳しく解説します。

一緒に登録して、副業をスタートさせましょう!

クラウドワークスの副業とは?

まずはクラウドワークスについて詳しく解説します。

そもそもクラウドワークスって何?

クラウドワークスは、日本最大級のクラウドソーシングサイトです。

クラウドソーシングとは?

仕事を依頼したいと考えているクライアントが、仕事をもらいたい人たちとマッチングするサービスのことです。

クラウドソーシングに登録することで、募集している様々なジャンルの仕事を見ることができ、自分がやりたいと思った仕事に応募することができます。

クラウドソーシングの1つであるクラウドワークスは、日本で最も登録者が多いとされています。副業をしている人、フリーランスの人などたくさんの人が登録しています。

どんな仕事をやるの?

仕事内容としては、ホームページ制作やWebデザイン、アプリ開発やプログラミングなど、かなり専門的な仕事もあります。

これだけ聞くと、

「うわ‥難しい!無理だ!」

と思うかもしれませんが、それ以外にも本当にたくさんの仕事があるので安心してください!

例えば…

・テープ起こし、文字起こし
例)Youtubeの動画で話していることを文字起こし
  ラジオの音声の文字起こし

・アンケート
例)おすすめのダイエット商品を100文字で教えてください   
  商品「○○」を使った感想を300文字で教えてください

・ネーミング
例)新店舗の美容院の名前を考えてください

・内職、軽作業
例)シール貼り、封入作業、梱包・袋詰め・箱詰め

こんな感じで、とても簡単にできる仕事もあります。

上記以外にも

「今の就活事情について、30分の電話で教えてください」
「学生の中で流行っていることを300文字程度で教えてください」

といった仕事もありました!

私もクラウドワークスでいろいろな仕事を試しましたが、最終的には、Webライティング・ブログ記事の執筆の仕事をメインに行っています。

記事作成の仕事も、知識ゼロからスタートできるのでおすすめです!

本当に稼げるの…?

結論から言うと、コツコツやれば確実に稼ぐことができます!

私もクラウドワークスに登録してから、コツコツと仕事に取り組んで4か月目には月10万円稼ぐことができるようになりました。

初めは確かに低単価、安いお仕事しかもらえないことも多々ありますが、数をこなすうちに必ず高い単価のお仕事を受注できるようになります。

確かに、楽して稼げるか?と言われたら、そうではありません。

そもそも副業って楽してできるものではないです…

ですが、努力次第で5万、10万、20万と収入がUPすることは間違いありません。
登録して損することは100%ないと、私は言い切れます!

クラウドワークスの登録方法【始め方の3ステップ】

では、早速クラウドワークスに登録しましょう。始め方の3ステップを詳しく解説します。
(※スマホでもパソコンでも登録できます)

①アカウントを作成・登録する

まずはこちらのクラウドワークスのWebサイトに入りましょう↓

CrowdWorks(クラウドワークス)

1.以下のような画面が出てくるので、「無料で利用を開始する」を選択します。

2.メールアドレスを入力します。

3.登録したメールアドレスに、クラウドワークスからメールが送られてきます。

URLをタップし、登録を進めましょう!

4.会員情報を入力します。

ユーザー名は、Twitterやインスタなどの自分のID・アカウント名と同じようなものです。名前や好きな文字列でOKです。(ただ、後からは変更できないので気をつけてください。)

次に「職種」という欄がありますが、これは後から簡単に変えられるの何でもOKです!
また、この職種を決めたからといって、その職種の仕事しかできない!ということでもありません。

まだやりたい職種が決まっていなければ、「カンタン在宅ワーカー」または「その他」を選択しましょう。

「カンタン在宅ワーカー」を選択したら、詳細な職種を選択できるので、「学生」を選択します。

これ以降の項目は、流れにそって入力してください。
入力できたら「入力内容を確認する」をタップしましょう。

これで、登録完了です!ひとまずお疲れ様でした!

②プロフィール(自己紹介文)を整える

次に、プロフィールを記入しましょう。

仕事を依頼する人(クライアント)は、自分のプロフィールを見て仕事を任すかどうかを決めます。

プロフィールに名前しか書いていなかったら、クライアントは仕事を安心して任すことができないので、きちんと記入しておくことをおすすめします!

(※アンケート等の簡単な仕事をする場合はプロフィールを見られることも少ないですが、後々いろいろな仕事をしていく上で必要になるので、先に記入しておきましょう)

1.「まずはプロフィールを入力する」をタップします。

2.まず「仕事カテゴリ」を入力していきます。いろいろな専門的なカテゴリも載っていますが、カンタンにできるものだけチェックしましょう。
(これも後からすぐに変更できます)

まずおすすめが、仕事カテゴリのライティング・記事作成です。 特別なスキルなしでできる仕事なのでチェックしておいてOKです。

事務・カンタン作業もおすすめです。数分で簡単にできる仕事があるので、気になったものにチェックしてください。

他にもいろいろなお仕事があるので、興味のあるものはチェックしておいてください。

この仕事カテゴリをチェックしておくことで、このジャンルの案件が出たときにおすすめの仕事として表示してくれます。

チェックしたら、右下の「決定する」を選択します。

3.次に「ステータス」「稼働可能時間」「時間単価」を記入します。

ステータス:仕事ができるかどうかを記入します。基本的にいつでも仕事できる人は「対応可能です」でOKです。

稼働可能時間:週にどれくらいの時間仕事ができるかを選択します。

時間単価:だいたい時給どれくらいで働きたいかを記入します。初心者は「1000円」が無難です。

※年齢の公開はどちらでもOKです!

4.次に、一番大切な「自己PR」を記入していきます!

例にも載っていますが、学歴、専攻、資格、得意なこと、趣味など、アピールできることはばっちり全部書きましょう!

私も初心者のころは、「マジで何書けばいいの?」と思っていましたが、学歴や資格、趣味、得意なこと、そして意気込み(←これ大切)をしっかり書いていました!

わたしの現在のPR文です。参考までに…↓

始めのうちは、やはり仕事に対する意気込みをPRするのが大事です。

「どんな仕事でも丁寧に対応します!」
「即レスを心がけます!」
「期限は必ず守ります!」


こういった意気込みをしっかり記入しておきましょう!

5.次に、参考情報を記入します。
これは完全に任意です!Twitterアカウントや出身大学などを記入できるので、アピールしたい場合は入力しておきましょう。

登録したら、「ワーカー情報を登録する」をタップします。

これでプロフィールの登録は完了です!

その他、振込先の登録などやることはありますが、ここでは説明を割愛します!
プロフィール編集のところからいつでもできるので、やっておきましょう。(プロフィールを記入すればするほど、仕事の受注率が上がる、という仕組みです)

③仕事に応募→実際に仕事をしてみよう

次は実際に仕事に応募し、仕事をしてみましょう! 今回は一番簡単な、アンケートの仕事で解説します。

1.画面上の「仕事を探す」をタップし、仕事のカテゴリから「事務・カンタン作業」→「質問・アンケート・テスト」を選択します。

※ここでカテゴリを絞ると、自分のやりたい仕事が見つけやすくなります。

2.そうすると、今募集中のアンケートがずらっと出てきます。
とりあえず一番上のやつをタップしてみます。

3.中に入ると、アンケートについて詳細が載っているので、これが自分にできそうだったら仕事に取り組みます!

アンケートに取り組む場合は一番下の画面までスクロールして「作業する」をタップし、記入画面に移動します。

4.あとは、実際にアンケートに回答すればOKです!!

アンケートに回答し、回答がクライアントに確認された時点でお金が振り込まれます。

このようにアンケートの場合はすぐに仕事ができるので、気になったのもがあれば試してみてください。


もちろん、これ以外にもたくさんの仕事があります!
興味があるものにどんどん応募していきましょう。

クラウドワークスを使うときの2つ注意点

クラウドワークスで副業をする上で、2つ注意してほしいことがあります。

手数料がかかる

基本的に、クライアントから仕事の給料を振り込まれるときには手数料がかかります。

例えば2000円の仕事を受注した場合、クラウドワークス分の手数料20%か引かれるので、実際に振り込まれるのは1600円です。

20%って、なかなかな割合ですよね…

ですが、クラウドワークスが中間に入ることで安全にクライアントと取引できる訳なので、このような手数料の制度があることを覚えておきましょう。

詐欺レベルの仕事に注意!

クラウドワークスの初心者を狙って、かなりの低単価で仕事を募集しているクライアントがいます。

例えば、10,000文字の記事を100円で書いてください!とかです。

もう10,000文字書いて100円しかもらえないとか、さすがに低単価にもほどがありますよね…

そういった無理ある案件は、やっても良いことは全くないので、手を出さないようにしましょう。

副業はクラウドワークスで簡単に始められる!

今回紹介した通り、クラウドワークスで副業を簡単に始めることができます!

特にライティング・記事作成の仕事は、初めは単価が低いものの、数をこなせば高単価の仕事を受注できる可能性を秘めているので、ぜひ挑戦してほしいと思います。

もちろん、他にもいろいろなジャンルの仕事があるのでやってみてくださいね。

最後にもう一度言いますが、副業はコツコツやることが一番大切です

あきらめずコツコツとやれば、必ず結果は出てきます。

ぜひ頑張ってください!応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました