【2021】新卒フリーランスの選択肢もあり!メリット・デメリットを解説!

新卒フリーランス

新型コロナウイルスの流行に伴い、様々な働き方改革が行われている中で、「フリーランス」として働くという選択を取る人が増えています。

大学生の中にも、新卒でフリーランスになりたいと考えている人、フリーランスという働き方に興味がある人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、実際に新卒フリーランスとなって活動中のわたしが、新卒フリーランスで働くメリット・デメリットをご紹介します。

この記事を書いた人【Nanaco】
・コロナ禍による内定取り消しで、新卒フリーランスになることを決意
・それを機に大学4年の後半からWebライティングを開始
・4か月目で収入10万達成→現在も新卒フリーランスとして奮闘中

そもそもフリーランスとは?

会社・組織に所属せず、個人で仕事を請け負うというき働き方です。

会社に頼ることなく、自分の技量やスキルを活かして仕事を契約し、その仕事ごとに収入をもらう形になります。

フリーランスの仕事の種類も様々ですが、Webエンジニアやライター、デザイナーなど、場所にとらわれず働くことのできる職種が多いです。

新卒フリーランスのメリット3つ

まずは、新卒フリーランスになった私が、新卒フリーランスになるメリットをご紹介します。

新卒で就職するより、圧倒的に稼げる可能性がある!

自分次第の努力次第で、新卒の給料の何倍も稼げる可能性を秘めているのが、フリーランスとしての働き方です。

会社に勤めると、基本的には月に〇万円といった固定給で給料を受け取ります。しかもその固定給は、何年たってもほとんど変わりません。10年会社に勤めて、やっと数千円上がるか上がらないか…こんな場合がほとんどです。

しかしフリーランスは、自分で仕事を決め、その仕事ごとに収入を得ます。そのため、自分の努力次第で、自分の収入を何倍も、何十倍も上げられることだってできます。

このように、新卒の給料よりも何倍も稼げる可能性があり収入UPを目指せるという点は、かなりメリットです!

働く時間・場所が自由

フリーランスは、働く場所や仕事時間を自由に決めることができるのも魅力です。

現在わたしは、朝早く起きて仕事をするときもありますが、疲れたな~だるいな~なんて時には朝の9時まで寝ています(笑)
また、働く場所もいろいろで、家でゆったり仕事をする日もあれば、カフェで作業をする日もあります。

こんなに自由に場所や時間を選んで働くことは、フリーランスにしかできません!このように、時間や場所に縛られない働き方ができることも、フリーランスのメリットです。

関わる人を選べる

会社に所属しないからこそ、自分の好きな人とだけ関係を保ち、関わる人を選べることもメリットです!

会社に勤めると、
「この人、苦手だな…」「あの人と一緒に仕事したくないな」「上司と関わりにくい」

そんなことが必ずあるはずです。
そういう人たちと一緒に働くのって、やっぱり自分にとってストレスにですよね。

しかしフリーランスのわたしは、そんな人間関係の悩みって、全くありません!苦手だなあ思う人と関わることがなくなり、その分、大好きな友達や家族との時間を大切にできます。

人との関わりでストレスがないことは、とっても嬉しいことです!

新卒フリーランスのデメリット3つ

ここまでメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。

あくまで自分次第!稼げないときもある

メリットのところで、自由に働けること、稼げる可能性がある、と言いましたが、努力できなかったら、その収入はゼロ。そういうリスクも隣り合わせなのがフリーランスの特徴です。

会社に就職したときは、仕事を休んでもとりあえず出勤して仕事をすれば、ちゃんとお給料がもらえます。
しかし、フリーランスの場合は、自分の仕事をもらえなかったり、結果を出せなかったら、収入はゼロ!なんてこともあります。

このように、フリーランスの「あくまで自分次第!」という点が、メリットにもデメリットにもなるということです。

社会経験の豊富な人たちと同じステージで戦わなければいけない

「新卒だから、新人だから…」
「経験が浅いから多少仕事ができなくてもしょうがない!」
これが通用しないのがフリーランスです。

フリーランスとして働いている多くの人たちは、すでに会社で働いた経験のある人や、知識・経験の豊富な人たちがほとんどです。
新卒フリーランスは、そんな経験や知識のある人たちと同じステージで働かなくてはいけません。

新卒で会社に入った場合、新人研修があったり、教えてくれる上司がいたりと「新人だから」という特別扱いをしてくれます。しかし、新卒フリーランスは、そういった配慮や特別視は一切ありません!

そのため、レベルの高い人たちと同じステージで働くのが苦しくなったり、仕事をもらうのに苦労したりすることもあります。

お金の管理が面倒!

フリーランスになると、保険や年金などのお金の管理が面倒になります。

普通に会社に正社員として勤めた場合は、会社の保険に入り、会社側が自分の税金を管理してくれます。
しかし、フリーランスはそういったお金の管理を自分で行わなければなりません。

そのため、お金に関する面倒な手続きを自分で行った上で、きちんと自分の収入を確保していく必要があります。その点では、フリーランスは会社に勤めるよりもお金の管理が大変だと言えますね。

結論:新卒フリーランスになったことを後悔していません!

ここまで新卒フリーランスになったメリット、デメリットを紹介しましたが、結論として私は新卒フリーランスになったことを全く後悔していません!

コロナウイルスの流行によって、時代は変わりました。

私のまわりには、新卒で会社に入社したけど、

・給料が下がった
・ボーナスなし
・残業が多い


そんな人たちがたくさんいます。

みなさんの周りでもそういった人がいるのではないでしょうか?

このことから、やはり会社が安定!正社員が安定!とは一概に言えない時代です。

もちろん、逆にフリーランスが安定なのかと言われればそうは言えませんが、新卒でフリーランスとしては働くことが1つの手段であることは間違いありません

「新卒でフリーランスなんて!」「就職しないなんて!」

そんなことを言う人も多いのも事実ですが、 働き方の1つの選択肢として、外してはいけないものだと思います。

新卒でフリーランスになるかを迷っている人、
今の時代だからこそ、前向きに検討してみるのは本当にアリです。

自分とたくさん相談しながら、検討してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました